なぜ妊娠出来ないの?なぜ流産するの? 妊娠に向けての身体作りしてみませんか。

なぜ妊娠出来ないの?なぜ流産するの? 妊娠に向けての身体作りしてみませんか。

ホルモン数値、卵巣年齢の対策の他に考えられる原因と対策をについて。

1、着床因子(着床に影響を与える原因)

免疫因子

受精卵は精子と卵子の合体した新しい命なので、免疫のバランスが悪いと異物と勘違いして攻撃する事があります。

クリニックでは免疫抑制剤を使う場合がありますが、漢方では、大切に育む命か排除すべき異物か見極める力を付けれるようにバランスを整えます。

甲状腺

甲状腺ホルモンは妊娠と流産予防にとても大切なホルモンです。

一般の健康診断の数値は5㎍ですが妊娠を考えたら2,5㎍以下にする必要があります。まだ検査をするクリニックは多くないので、原因不明と言われたらぜひこの検査はしてください。

当薬局では、体外を5回以上して出来なかった方が甲状腺専門クリニックでの対策と漢方の対策で一人自然妊娠して二人目は漢方のみで自然妊娠されました。

内膜因子

着床の窓のずれの検査や子宮内菌叢を調べます。

今話題の善玉菌を増やす食生活(発酵食品、酵素)はぜひ行ってください。

善玉菌を増やす+悪玉菌を減らすサプリを取り扱っています。

2子宮因子

子宮筋腫、特に、粘膜下筋腫、多発性子宮筋腫

内膜ポリープ、子宮の形、子宮内膜炎、薄い内膜

子宮は体の中でも特に血流が悪くなりやすい場所です。

体質にあった漢方で血流を良くする事は上記の環境改善にとても役立ちます。

3、卵管因子

卵管の詰まり、卵管水腫

4、卵巣因子

子宮内膜症、チョコレート嚢腫、(漢方で血流改善し、良い卵

が出来るように、卵巣の環境改善を図ります)

多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞の場合、排卵出来ずに残った古い卵胞と新しい卵胞が混ざった状態ととらえます。クリニックではピルで古い卵胞を消すようにしてから誘発剤を使います。

漢方は古い卵胞のみならず体に溜まった汚れを綺麗にするのはとても得意です。

多嚢胞の方の漢方での妊娠に大いに力になれています。

5、受精因子

精子 精索静脈瘤、精子量、運動率 精子の力になれる漢方あります。

卵子 老化卵子 漢方では生命力の元、ホルモン力の元は「腎」にありという

考えがあり、「捕腎」という種類の漢方で体質に合わせて対処します.

妊娠の為の漢方相談

不妊症
1,女性の体の周期に合わせた漢方で、より力強く子宝力をサポートします

婦人体温表の変化を見ながら、漢方の服用を変更してバランスの整った、ホルモン力のある体にして、妊娠しやすい
体作りをします。
一日は昼だけでも夜がずっとでもありません。
循環していくものです。除々に変化しながら循環していきます。
女性の月経周期も同様で周期の変化のスムーズさが陰陽の調和のとれたバランスの良いホルモン力のある体です。

周期療法は1処方をずっと服用するのと比べて、より女性の体に合った方法なのです。

この方法は、女性の体調の変化にみな応用出来ます。
更年期、生理痛、内膜症、筋腫、ニキビ、アトピーなどにも効果的です。
勿論、病院に行きながらの併用も出来ます。

2、男性の不妊の原因も様々。タイプ体質、目的見極めて子宝力アップをサポート
精子の数が少ない。活動が悪い、奇形が多い、性行為出来ない。など色々な症状と体質に合わせてサポートします。

相談の流れ
漢方は、体質により同じ目的に向っていても違う漢方を使います。
その為に先ず、

1、冷えストレス、肩こり頭痛、生理痛、胃腸の様子など
お聞きして、普段の生活の中から体質をつかんでいきます。
日頃気になってる症状ありましたらお伝えください。
舌の色、様子も見ます。(右中下の図)
基礎体温もつけてみえたら持ってきてください。基礎体温から
体の様子、ホルモン様子見ます。(下図)

 

 

 

2、病院に行ってみえた方、病院に行きながら漢方を飲まれる方  は今までの治療の経過、血液検査など、分かることも教えて   いただきこれからの方針を聞きながら相談していきます。

 

 

3、体質に合った漢方の使う目的、飲み方、飲む時期の説明をします。


初回は、ここまででおよそ30分くらいかかります。説明もいろいろいたしますし、漢方のお話も色々いたします。
分からない事などありました、気になった時に質問されるのは勿論、家に帰った後に電話やメールでも気軽に問い合わせてください

初回は、色々な説明多いので、次の相談からになりますが、食生活などの話、食養生も大切なのでさせていただきます。
漢方は、長い歴史の中、先人の知恵が詰まっています。
自分の体質をつかむ事は毎日の生活の中での自分の体調が分かる地図を手にするような物で、過ごし易くなります。
体調管理の対策も立てやすくなります。

体質にあった漢方で、
身体全体の調子を調えることにより、
体内を温め、成熟した卵子を作り、
内膜を柔らかく十分に厚くさせていきます。

基礎体温表から、からだの中の様々な事がわかります。
先ずは基礎体温をつけて、自分の身体の状態をつかみ、
月経と上手に付き合って、行きましょう。

月経期

月経期は、女性の生理周期における
子宮内膜が再生する過程の前段階です。
新しい一個の卵子を迎える為の子宮の新しい環境作りの時です。
役割を終えた粘膜層と経血を綺麗に排出する漢方をのみます。

卵胞期

卵胞期は、一つの卵胞が成長する時、
そして月経で剥がれ落ちた子宮の内膜の再生、
増殖が促進します。

この時期は、月経に伴う血液不足の回復と、
卵胞の発育と子宮内膜の増殖をささえる漢方を飲みます。

排卵期

排卵期は、成熟した卵子が卵胞液などと一緒に
卵胞の殻を破り飛び出します。
そして、卵管采に吸い込まれて卵管に入ります。

この時期は、卵胞が卵子を排卵して黄体に変わるので、それを助け、
また、卵子が卵巣から子宮に運ぶのを助ける漢方を飲みます。

高温期

高温期は、子宮内膜にある分泌線の働きを活発にして、
栄養に富んだ分泌液を蓄えます。
そして受精卵の着床、養育に備えます。

この時期は、身体を温め、黄体ホルモンを
自らの分泌を盛んにして、子宮内膜をふかふかに柔らかくします。

また、気流れも調えて、月経前緊張症、
いらいら、胸張りを防ぐ漢方を飲みます。


子宝漢方のおおよその予算について



1、不妊歴があまり長くない、年齢が若い、漢方を少し試してみたい。
体質改善を基本に 1万5000円~

2、原因不明、病院に通って半年くらい
体質改善、体内浄化、生理周期法を体にあわせて 月に2万円~

3、排卵障害がある、基礎体温が綺麗ではない、卵は胚盤胞になるが結果が出ない。
少し内膜症、チョコレート嚢腫、子宮筋腫がある。 月に2万5000円~

4、体外をしても良い卵が取れない。年齢が高い、AMHが良くない。FSHが高い。
内膜症、チョコレート嚢腫の数値あまり良くない、卵管の閉塞がある。 月に2万8000円~

男性不妊
状況により変わります。 月に1万~

体質状況に合わせた、妊娠しやすい身体作りの他、最新医療情報、事情に合わせた病院選び、血液検査の意味
その他妊娠に力になれるように相談にのっています。

体質や状況により、工夫いたしますので、お気軽にご相談ください。