友人から勧められて漢方を始めました。

漢方を始める前の不妊治療

漢方を始める前、どうして赤ちゃんを授かる事が出来ないのか原因不明の為
誘発剤、タイミング法を繰り返しました。

卵管造影

人工授精2回

漢方を始めたきっかけ

2人目不妊の友達がいて、漢方を始めた所さずかることが出来たとの報告があった
その友人から一度試してみてと紹介される。

漢方を始めて変わった事

基礎体温がドンドン低体温になってきていることが気がかりだったが、
先生に沢山の細かい症状を聞いてもらい、服用する漢方を決めた。
すると、一ヶ月で低温期が36,2°程度、高温期が36,7度程度になった。
それまでは、低温期は35度代が多く、高温期も36,4~36,5度くらいの事が
多かったので、とても嬉しかった。
また高温期の日数が少なかったが漢方服用後、高温期が2週間程度に伸び
段々理想的なグラフになっていった。

漢方開始~赤ちゃんを授かるまで、

漢方開始後も人工授精を4回繰り返し、まだ妊娠に至らなかった。
病院の先生から「人工授精は6回以降は妊娠の確率は上がらないから
今後どうするか検討する段階にある」と言われる。

深谷先生に相談に乗ってもらいながら、それまでずっと不妊治療をやり続けて
いた為、まず、体外に向けて、1~2ヶ月は不妊治療を休み漢方で、
身体を整える事を決める。
病院に通わず、漢方だけを続ける事を決めた一ヶ月目で妊娠が発覚
次の月には体外受精をしようと決めていた為本当に驚いた。

漢方をやって良かった事

不妊治療が続き原因不明で治療をいつ終わらせることが出来るのか
出口の見えない中で、漢方開始後は、基礎体温が改善できて
目に見えていい結果を実感することが出来た。
それによって、希望が見えてきたことが大きなことだった。
また、自分の体調や、気持ちの変化を先生に細かく聞いてもらう
事によって、色々な変化にすぐに対応していただけたことが
とても心強かった。

先生が女性と言う事で、女性しか分からない細かなニュアンスの分かって
頂くことが出来て、本当に深谷薬局を選んで良かったと思った。
妊娠後も赤ちゃんと母体の事を考えた漢方を出してくださって
妊娠生活中の不安も先生に支えていただきながら
乗り超える事が出来た。

深谷薬局、そして先生に出会うこと出来て本当に良かった。


30代女性

もうすぐ出産です

1、悩んだ事
漢方を飲んだり、休み休みでしたが病院に通って不妊治療をしたりしていましたが良い方向や良い結果になることばかりでは無かったので、悪い結果の時には「私はやはり子供が授からないのかな。。この状態がいつまで続くのだろう。。子供をあきらめようかな。。」と悩み、落ち込んだ事がよくありました。

2、治療で感じた事
夫の支え、家族の協力が一番嬉しかったです。
自分一人の事と思わないで、素直な気持ちを話すだけで、スッと楽になりました。
そして、私よりも前から、子供が欲しくていろいろ悩みながら、病院に通ったりし、先に授かった友達がいたので、私の色々な悩みを「私もそうだった」と共感してもらえたり「あきらめたら駄目!あきらめなければ授かるから」といつも勇気をもらっていました。
とても心強かったです。

3、役にたった事
漢方の相談をするうちに、今まで知らなかった体の状態がよくわかり、先生に
「~の時は、~するといいよ」とのアドバイスで健康に気をつけるようになりました。
生活の中で、体に良いことの情報を知っているか知らないかで全然違うなあと
すごく思いました。
妊娠中も色々教えていただき、問題も無く順調に来れました。後は安産で産まれる様に願うのみです。本当に感謝しています。

うまくいくこともあったり、頑張ってもうまくいかない時もあったりして気持ちが色々揺れたり悩んだりすることも多いと思います。「子供が欲しい!」ばかりではなく、おいしいものを食べたり自分が心地よい(気持ち良い)事をしてみたり、生活でささやかな楽しみを見つけたりしてストレス発散して自分の生活を楽しむのも良いかなと思います。

私は漢方を飲みながら病院に通っていましたが、なんだかこの生活が楽しいなあと思っていたら、ミラクルに子供が授かりました。生活の中で、自分の楽しみや心地よい事を探して楽しむのも良いかなと思いました。(頑張っている自分にご褒美を)
あまり頑張りすぎず、あきらめないことがいいかなと思います。
不妊治療の病院もいろんな病院があるので、情報を集め、自分が「ここなら通ってみようかな」と思う病院を探してみるものいいと思います。
30代女性

懐妊するまで悩んだ事

懐妊するまでなやんだこと

自分は、はずかしいことをしているという気持ちになり、本当に、このまま治療を続けていいものなのかいつも考えていました。そんなことで悩んでいる時にテレビで不妊治療について取り上げる番組が多く、不妊治療は、はずかしいことではないとだんだん感じることができました。
自分のせいじゃないのに治療をするのは私、とくやしい気持ちをどこにもぶつけることができずにつらかった。

治療の結果がでないときには、いつも涙が止まりませんでした。でも、だめだった卵たちのことを考えると、いっぱい泣いてあげればいいんじゃないかと思います。卵だってわが子ですよね.。

役にたった事

自分の行っている病院で妊娠した友達の話。何もかもよく分かってくれるのでとても気分が楽になりました。

懐妊するまでの年数
1年(治療を初めて) 2年(避妊をやめて)
病院での診断
乏精子症

実際に行った不妊治療<

人工受精(1回) 顕微受精(7回)

今妊娠に向けてがんばっている方へのメッセージ
がんばりすぎないで・・・・。

私は、治療を休むことがとてもいやでした。休んでいる時間がもったいないと思っていたので、休んでいる自分を責めてしまいそうで・・・。なので、治療と平行していろんなことを始めてみようと思い、漢方を始め、暇な日はトレーニングジムに通い、ネットでプチかせぎを始め、家庭菜園にチャレンジしたりしました。治療以外に一生懸命になれるものを求めて・・・。と、その月に妊娠しました。新しいことを始めるのには、とても勇気がいることだし、精神的にも安定してないとできないことだと思います。自分の心に余裕ができたことが今回の妊娠につながったのだと確信しています!!
正直、漢方薬局さんに通い初めてこんなにすぐ妊娠するとは思っていませんでした。夫婦でいつも「漢方のおかげだね」って言っています。

生まれたら遊びに行きます。そして、2人目の時は、また、お世話になりますのでよろしくお願いします。

二人目不妊

二人目不妊に悩み約5年。その間に病院での治療で、一度妊娠したものの流産してしまい、その後も治療(人口受精など)続けたもの妊娠にいたることが出来ませんでした。
3年間病院の治療を続けたものの、体的にも精神的にも疲れた為一度治療を中断していた時に漢方療法に興味を持ち内服を開始しました。

病院での不妊症の治療ははっきりせず不明であったため、先ず全身の体調を整えようと思い漢方を飲み始めました。漢方を飲み始めて4ヶ月程で生理痛が軽減され、漢方の効果を実感し漢方の内服を続けました。

漢方内服と併用で再度不妊治療を開始するため、病院に通院しタイミング療法のみで<
妊娠することが出来ました。漢方のみ初めて1年でした。

妊娠中中も漢方を飲み仕事を続ける事ができ現在臨月を迎える事が出来ています。

半信半疑で始めた漢方療法でしたが、漢方を飲み続けて本当に良かったと思います。
また漢方薬局の先生が親身になっていろいろな話を聞いていただけたのも、漢方を続けていこうという思いを強くしました

ありがとうございました。

不妊治療ストレスで生理周期乱れたので

不妊治療のため病院に通っていて、数回人工授精しましたが、
うまくいきませんでした。
その後「高齢のため子宮の機能が低下してきている。早く体外受精などの
高度治療に切り替えた方がいい」と言われたのですが、

・高度治療には抵抗感があった
・不妊治療を始めてから、それまでは順調だった生理周期が不安定になってしま
った(薬の影響?)
・担当医との相性が悪かった(心無い事を言われ、傷ついたことがあった)
以上のことから、その病院での不妊治療は通い始めてから約半年でやめてしまい
ました。

別の病院に通ってみようか、もうあきらめようかとも考えていた頃、インターネ
ットで「子宝漢方」の事を知り、養心堂さんにメールで相談してみました。
以前病院で「高齢だから・・・」といわれていた事もあって少々不安でしたが、
とにかく1年続けてみよう、そう思い漢方での治療を始めてみました。

漢方薬を始めて数ヶ月経った頃、生理の周期も以前のように安定してきました。
「婦宝の量をもう少し増やしてみましょう」と先生からアドバイスを頂き
しばらく続けてみたら、なんと妊娠・・・!
漢方薬を飲み始めてから半年くらいでの事だったので、驚いてしまいました。

今は我が子の世話に追われる毎日ですが、もしあの時あきらめていたら、漢方の
治療を知らなかったら、この子と出会えなかったかもしれないんだなと考えると
、とても幸せな忙しさだと思えます。
うちの夫も「漢方薬はすごいね!」と言っています。
本当にどうもありがとうございました。

40代女性

次の病院を考えていたら自然妊娠

多のう胞性卵巣で半年生理来ない事もありました。誘発剤注射の反応も悪く
注射を強くしても卵大きくならなかった。漢方飲んだら2ヶ月で排卵するようになったと思ったら
自然妊娠!次の注射をしてもらう病院の事を考えていたので、信じられなかった。
30代女性

妊娠して感じたこと

感じた事、思いつくままに書かせていただきます。

私自身、体の調子が妊娠向きでは無かった事もあり、上の子が授かるまで随分時間がかかってしまいました。結局クロミットで授かったので、自分は妊娠しにくいものだと思っていました。
二人目は是非欲しいところでしたが、上の子を連れての通院は難しい事もあり、体作りだけでもと、こちらの門をたたきました。

最初は婦宝だけでしたが、冠元、胃神を併用して程なく二人目を授かりました。
同時に体の調子が整ってきて、体がポカポカして冬場でも、あまり辛いと思うような事は無くなりました。(つわりは結構しんどかったです)
安定期に入ったらとても調子良かった。体が整うと妊娠するって、本当なんだなあと思ったのを覚えています。
冷えた体のまま子供を産むと子供も冷えて産まれてきます。温かい体で産むと赤い赤ちゃん
(帝王切開では綺麗なピンクの赤ちゃん)が産まれて来るそうです。この事はかかりつけのDrがおっしゃっていたのですが、実感しました。産後の為にも女性は産む前から温かい体にすべきだと思います。温かいとおっぱいもよく出ますので、ミルク代もかかりません。
(冷え性でおっぱい出すと体が余計冷えて辛いです。)
今は適当に気をつけながら、漢方を飲んで楽しんで生活しています。
子供二人で大変ですが、体は結構元気です。漢方の力って凄いですね。
明るく楽しみながら生活する。そこに来てくれる赤ちゃんは素晴らしい子に違いありません。
素敵な出会いがありますように!
30代女性

妊娠中の体調も良かったです。

不妊治療という事もあり、女性の先生で何でも話せて精神面でもとても安心出来ました。
実際に妊娠出来て無事に出産する事が出来ました。
妊娠中もすこぶる調子が良かったのは、この漢方のお陰です。
2人目も授かりたいので、漢方を続けたいと思います。
本当にありがとうございました。

産後一ヶ月半の時に来店した時にベビーベッドがあると便利だなあと思いましたがスペース的に難しいと思いますので、子供がお座り出来る様になったら座れる椅子(ハイチェアー)があると両手があくので、血圧が計りやすいと思います。
30代女性

二人目を周りが妊娠して自分がどんどんどす黒くなっていきました

一人目を顕微授精で授かり、二人目を考え始めたのがちょうど娘が一歳になった頃でした。

娘を二回目の移植で授かった事もあり、まだ受精卵も残っていたので、最初は楽観的に考えていました。しかし一回目の移植は流産、その後も着床すらしない日々が続き本当に辛かったです。

周りはどんどん2人目を妊娠していき、自分の心がどんどんどす黒くなっていくのを感じました。

仕事復帰もせまり、これで一度区切りをと思ったところで妊娠 もうすぐ出産です。

深谷先生には、流産して一番辛かった時にたくさん話しを聞いていただき、本当に救われました。

漢方のお蔭で長年の頭痛ともさよならできそうです。

無事出産する事が出来ました。

第三子を授かりたくて(第一子は自然妊娠、第二子はタイミング法)不妊治療病院に行った所AMHの数値が低く50歳近くでした。すごくショックでした。半年ほど不妊クリニックに通院し頑張りましたが駄目だったので通院はやめました。

でも諦めがつかずどうしようと思っていた所、インターネットで、深谷薬局養心堂を見つけました。幹子先生のきめ細かいカウンセリングと幅広い知識により、私に合った漢方を配合してもらい、なんと飲み始めて一か月で自然妊娠することが出来本当にビックリしました。

その後酷い悪阻に襲われましたが、先生に相談して乗り切る事が出来ました。

第2子の時は切迫流産で32週から一か月入院しましたが、今回は子宮頚管が短くなる事も無く、37週6日に元気な女の子を無事出産する事が出来ました。

娘を抱っこすると幸せな気持ちで心がいっぱいになります。

諦めなくて本当に良かった。先生に心より感謝しております。♡♡♡♡♡