美肌、更年期対策、老化予防

美肌、更年期対策、老化予防

皮膚は内臓の鏡!日頃の体の不調も体からのサイン。漢方で内側から整え
綺麗に元気になりましょう。

皮膚に栄養を与える「血液」、潤いを与える「水」(潤い)、これらを巡らせる為の「気」(元気)
血液、潤い、元気を生むためには、内蔵から整えると内側から染み渡るように綺麗になり
更年期や老化予防にもなります。

漢方では内蔵を五臓で分けて考えます。肝、心、脾、肺、腎

肝の不調は顔色のくすみ、疲れやすい
心の不調は顔色白く、艶が無くなる
脾の不調はむくみ、たるみの原因に
肺の不調は肌カサカサ
腎の不調はシミ、シワ、白髪、抜け毛

一つの臓の不調は全体のバランスを乱します。
五臓のバランスを整え内側からの美肌、更年期対策、老化予防に取り組みましょう。

シミ、シワ、大人ニキビ、たるみ、髪のトラブルなど具体的内容も内臓から整えます。